探偵事務所と興信所の違う点

探偵事務所と興信所の違う点

探偵事務所に人の秘密を調べてもらいたいという理由で依頼する人は年々増えていると言われており、これには少なからず高度化する現代化社会が関連していると言われており、人の秘密を探ることが難しくなっていることなども探偵事務所の需要が増えていることに関連付いています。
一方で、興信所も同じくする人が増えていると言われていますが、興信所と探偵事務所の違いについてよく分からないという人も多いのではないでしょうか。
興信所も古くからあるところで探偵事務所が浮気や人探し、ストーカー調査などをするのに対して興信所はどちらかというと人の信頼を調査することがメインになっているため、働いている社員の素行を調べてもらうことやライバル社の情報を調べてもらう調査が中心でした。
しかし、今は興信所でも浮気調査をするところもあれば、ストーカー調査をするところもあるので、探偵事務所と行っている調査内容についてはほとんど相違がなく、単に名前の違いだけという感じになっています。
そのため、興信所で働いているスタッフというのも調査のプロであることから、安心して調査依頼をすることができるようになっていますが、興信所の実績や歴史などによってもスタッフのスキルは変わってくることになります。
調査をする内容によっても変わってくると思いますが、調査レベルが高い案件になってくると調査を依頼するところの実績が非常に重要なポイントになってくるという点に留意しましょう。